しゅみめたぽ。【第5回:Apple Music】

つい最近始まった、Appleの定額制音楽提供サービス「Apple Music」。林檎信者である私も例に漏れず楽しんでいるところ。なにせ提供をしている歌手であればつまみ食いできるのが非常に楽しく、これまで「買う程ではなかったけど、聞いたことがない」というコンテンツにガツガツ食いついてます。
pasupie裏返すと、超有名な邦楽歌手はあんまり提供されてはいないんですが、さらにひっくり返すと「売り出し中」「新進気鋭」「知る人ぞ知る」コンテンツにはすごく旨味のあるコンテンツなんじゃないでしょうか。
私としてここから改めてハマったのは、「やくしまるえつこ(相対性理論)」「神聖かまってちゃん」。ぶっちゃけていうとこの手のダウナー系な声色が好きなもんで、椎名林檎(東京事変)とかナノライプも好きです。
今まで聞いたことがなかったので、アンテナがびびびっときたのは、「パスピエ」! ぶっちゃけ全く知らなかったんですが、これはいいですね! Wikipediaを見てても、決してメジャーシーンに来てるようなグループではないもんですから、もうちょっと評価されてほしいな〜と思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)