ルール改正 一覧

【編集・再構成】2014年に生まれ変わった遊戯王 その功と罪

前文

遊戯王は2014年、あらゆる手を施されて一気にルールを改革いたしました。カード種類という意味では「ペンデュラム召喚」を筆頭に、マスタールール3という形で整備された「先行ドロー廃止」「テキスト整備」、非公認大会におけるジャッジの説得力向上を視野に入れた「ルールマスター制度」。さらに、冬においては一時代を築いたぶっ壊れカードデザインの効果を豪快にエラッタし、現環境で使えるようにし、禁止枠からリリースされました。
これらにより、遊戯王のゲームとしての水準は大きく向上しました。これは、喜ばしいことです。しかし、その一方、懸念しなければいけないことも発生したと考えています。

続きを読む